ブランパ銀座の特徴

通院1回で完了

※患者様の状態・治療内容によっては、何回か通院して頂く必要がある場合もあります。

3Dデジタルシステム

3Dデジタルシステムのセレックは、患者様の口腔内を3Dカメラで撮影することができます。撮影したデータを元に、PC上で歯の模型を作成することができます。

最後の仕上げは専門のスタッフが行いますので、患者様にあった仕上がりにすることができます。

型取り不要

ブランパ大宮で導入している3Dデジタルシステムセレックは、歯ブラシ2本分程度の大きさの3Dカメラにより口腔内を撮影します。撮影したデータを元に、PC上で歯の模型を作成することができます。

嘔吐反射の方にも対応できます

使用するカメラが歯ブラシ2本分程度ですので、お口の中に器具などが入ると吐き気を感じる嘔吐反射が激しい患者様にも対応することができます。「嘔吐反射がひどく、なかなか歯の治療が進められなかった。」「吐き気がしても我慢するように言われてしまった」という悩みをお持ちの方、お気軽にご相談下さいませ。

カウンセリング重視

ブランパ大宮では、患者様のご要望をしっかりとお伺いするために、カウンセリングを重視しております。しっかりと患者様のお話に耳を傾けなければ、最適な治療をご提供することはできません。当クリニックは、型取りなどの時間のかかる診療なども不必要なため、より多くの時間を患者様のお話など伺う時間にすることができます。安心してご相談にもお越しくださいませ。

専属セラミスト常駐

最新の3Dデジタルシステムで作業の効率化を実現できましたが、修復物の歯の品質を上げるためにはどうしても人の手が必要になります。当クリニックには、専属のセラミストが常駐しているため、より高品質で自然な修復物をご提供できます。

3Dセラミックシステム

セレック(※)システムは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。コンピュータを使って修復物を作製するので、歯型を取ることがありません。
3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。そのあとはコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンがデータをもとに作製します。 歯科技工所に依頼することなく歯科医院で修復物を作製できます。また規格生産されたセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、非常にスピーディーです。

※セレック(CEREC)とはCEramic REConstruction(セラミック修復)のこと。